オフィスカジュアルで着るワンピースの着こなしポイントをご紹介!

ワンピースは、トップスとボトムスの組み合わせで悩まずに済むうえ、きちんと感や華やかさを演出できる便利なアイテムです。 ワンピースを着用すると、シーンに合わせた雰囲気が作りやすいので重宝します。この記事では、オフィスカジュアルでワンピースを着用する際に知っておきたいポイントを解説します!

オフィスカジュアルで着るワンピースのポイント

オフィスカジュアルなスタイルで一日を過ごすのであれば、TPOに合わせて雰囲気を変えられるワンピースがおすすめです。ワンピースであれば、小物の合わせ方次第で、フォーマルな場からアフターファイブのひと時、デートシーンなどさまざまな場面に適した雰囲気を演出できます。だからこそ、主役のワンピース選びはこだわりたいもの。
まずは、オフィスカジュアルで着るワンピース選びのポイントをご紹介します。お気に入りのワンピースでオフィスワークを楽しむために、ぜひ参考にしてくださいね!

 

Point 1: シンプルなデザインを選ぶ


オフィスカジュアルで意識したいポイントのひとつは、不快感を与えない清潔感のあるデザインを選ぶことです。
華美なデザインや派手すぎるカラーのワンピースは、職場の雰囲気やビジネスの場面によってはオフィスカジュアルにふさわしくない場合も。
インナーが見えてしまいそうなオープンバックも、オフィスカジュアルでは避けた方が安心です。
オフィスカジュアルでワンピースを着るなら、シンプルなデザインのものを上手に着こなしたいですね。

シンプルなシャツワンピースならきちんと感も担保できます!


Point 2:ベーシックカラー~アースカラーの落ち着いたカラーを選ぶ


オフィスカジュアル初心者の方はワンピースには、落ち着いたカラーのワンピースを選ぶことをおすすめします。ビジネスウェアとしてはまだ馴染みの少ない原色は避け、ベーシックカラーやアースカラーのワンピースがおすすめ。
具体的には、白・黒・グレー・ネイビー・ベージュ・ブラウンといったベーシックカラーに加えて、テラコッタ・カーキ・モスグリーンなどのアースカラーがおすすめです。上記のカラーには、年齢・性別・シーンに左右されない馴染みの良さがあります。
少し色味が欲しい場合は、パステルカラーなど柔らかいカラーを選んでみてください。

主役のワンピースに落ち着いたカラーを選んでおくと、シーンに合わせて小物やアウターで雰囲気を変えることも楽しめますよ!



カーキーなどのアースカラーはオフィスの雰囲気
にも馴染むので初心者にはおすすめです!

 

 

Point 3:丈は膝丈~ロング丈を選ぶ

オフィスカジュアルで着るワンピースの丈感、悩みますよね。そんな時のおすすめは膝丈~足首が見えるロング丈! 膝丈は比較的フォーマルな印象になり、ロング丈はカジュアルな印象になります。
一方、太ももが見えるショート丈だと会社の雰囲気によっては華美な印象になり、長すぎる丈は動きにくさ・裾の汚れにつながってしまうことも。また、ワンピースの丈は立ち仕事なのかデスクワークメインの仕事なのかでも、選択肢が変わる部分。 職場の雰囲気に合わせて、まずはワンピースの丈感を膝丈~足首が見えるロング丈から選んでみてはいかがでしょうか。

膝下丈はフォーマルな印象になります!

 

 

ワンピースを上手に着こなしてオフィスカジュアルスタイルを楽しもう!

この記事では、オフィスカジュアルで着るワンピースを選ぶポイントをご紹介しました。ワンピースによるオフィスカジュアルコーデは、小物やアウターで個性やきちんと感を演出できるのが魅力!

今回の記事を参考に上手にワンピースを着こなして、もっと自由に楽しく働けるコーディネートを叶えてみませんか?

 

オーダーメイドで作る自分だけのビジネスウェア

ワンピースを選択する上で「オーダーメイド」という選択肢もあります。
自分の体型や好みに合わせたオーダーメイドワンピースを、オフィスカジュアルのワードローブに入れてみてはいかがでしょうか?

体型や好みに合わせて自分で作るオーダーメイドワンピース。
自分にフィットしたワンピースドレスに袖を通すと、内側からパワーが湧いてきます。今日は頑張りたい、そう思うときの1着にもとてもオススメです!

INCEINでは、忙しい毎日にこそ手に取りやすいカスタムオーダーメイドワンピースを25,000円からご用意しております。3号〜19号までの豊富なサイズ、着丈やデザインの一部も自分仕様にカスタマイズできます。

カスタムオーダーメイドワンピースを通して自分らしい1着をお楽しみください!